収納家具の上手な選び方|インテリアがグッと良くなる家Good

部屋

自分で行なうから楽しい

DIYで節約

内観

DIYはDo It Yourselfの略で、「自分でやる」という意味です。「日曜大工」という言葉の方が馴染み深いかもしれません。家のリフォームやちょっとした家具の修繕などを自分でやることによって、楽しみながらお金が節約できます。 ホームセンターに行けば、大方のDIYに必要な道具は揃っています。使用用途によって何を買うかは変わってきますが、リフォームをするなら迷わずドライバードリルかインパクトドライバー。これさえあれば、ネジを使った家具の解体やドアの取り外しができます。また、家具を自作する場合にもそれらは役立ちます。ペイントしてヤスリをかければ、自分で作ったようには見えないでしょう。完成した時の喜びは変え難いものがあり、これがDIYの醍醐味です。 DIYの知識と経験があれば、暮らしがもっと豊かになります。

DIYにはまる女子

最近、DIYにはまる女子が増えてきています。 少し前までは、DIYというと男性の仕事というイメージがありました。しかし、カッティングシートを張るだけ、色を塗るだけ、ベニヤ板を貼り付けるだけといった簡単なDIYをする女子が増えています。これらの簡単なDIYをするだけで、フレンチカントリー風の家や、アンティーク風の家などとてもおしゃれな、まるでカフェにでもいるかのような部屋を作ることができます。 100円均一の店でも、DIYに適したカッティングシートやBox、棚、マスキングテープなどたくさん販売しているので、DIYグッズを安く手にいれることができ、手軽に始められるようになったことも女子がDIYにはまるきっかけになっています。